コロナウイルスショックの中での和装フォトウエディング

世界的コロナウイルス(武漢肺炎)の影響で、フォトスタジオサカモトも4月は休業状態

打合せは何度かあったものの、撮影は4月は無理かな?という状態です。

また、遠方からのお客様がいらっしゃる時期ですが、緊急事態宣言のさなかですので、地元民以外はお断りしている現状です。

そんな中、打ち合わせの翌日に撮影という、「いいんですか!?」という撮影を強行されたお客様がいらっしゃいました。

残念なことに、予定されていた結婚式も、ドレスの前撮りもすべてキャンセルになってしまったそうで、「和装の撮影だけでも…」ということで、フォトスタジオサカモトにご来館くださいました。

スタジオサカモトは着付け・ヘアセット・撮影全てを、坂本が一人で対応しております。

坂本は仕事以外に猫しか趣味が無く、引きこもり状態ですから、ウイルスの影響は皆無。

緊急事態宣言など無くとも万年自宅待機です。

安心安全♪

お客様は写真掲載OK♪モデル使用OK♪との事でしたので、さっそくご紹介させていただきますね。

スタジオの和装撮影用小物を増やしまして、まずは【お屠蘇セット】

漆塗りの盃が白無垢とベストマッチ!

【祝い樽】も買ってみました。

めでたい感じが増す気がします(*^▽^*)

指輪の交換シーン✨

スクリーンにて、お一人ずつ正面・左右の表情を撮らせていただきました。

続いてはロケへ、毎回定番の近所の堤です。

とっても瞳の大きな花嫁様。

笑顔が素敵なのに、カメラを向けると時が止まっているかのようにガチガチに固まって、いつも同じ表情になってしまうので、何とか自然な表情を…と頑張りました。

↓ガチガチ

まだまだ硬いですが、少しだけ柔らかい表情です。