記録的豪雨直後の成人前撮り撮影です。

10月25日に再びやってきた記録的豪雨の後、10月27日の成人前撮り撮影でした。

午後から再びの雨予想だそうで、午前中からロケ撮影をすることにし、まず【白水阿弥陀堂】に向かいました。

途中、土砂崩れで通行止めの道路があり迂回

折角お祝いの撮影なので、お客様に何か被害があって、気持ちが沈んでなければ良いなぁ…と思いながら向かいました。

到着した白水阿弥陀堂は、日曜日ですが休館となっておりました。

池は茶色に濁り、ごみが浮いている状態です。

消防やマスコミの方がおり、インタビューの撮影が行われていました。

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMと 2×エクステンダーで撮る気満々だった私…。

よく考えてみればこの状況は予見できたはずなに、スタジオが無害なので、こんな状況全く考えておりませんでした。

天気は空がグレー…完全な曇り空です。

ロケーション撮影には残念なコンディションでしたので、お客様がガッカリされないか心配しながらの撮影開始となりました。

池の表面が凄く汚れていたので背景は沢山ぼかさないといけませんでした。

阿弥陀堂では池が茶色、足元は草だらけ、奥に行くと土が雨でドロドロ…という状況だったので、足元まで撮影できず、早々に勝行院に移動することにしました。

勝行院では、まず神社をお参りしたのですが、扉が閉まっていました。

寺院自体はお宮より高い位置にあり、無害のようです。

荘厳な門は豪雨被害を全く感じませんでした。

振袖は無地の大変シンプルな大人っぽいデザインで、品の良いちりめん生地です。

瞳の大きい、とても可愛い系のお嬢様なのですが、晴れ姿はイメージがガラッと変わる大人っぽさでした。

勝行院の豪雨被害は特に感じられず、ひと先ずホッ…。

着付けはお客様のお気に入りの美容室で行ってから来ていただいたのですが、どこの美容室化を聞き忘れました。

帯揚げの結び方は色々ありますが、私はボリュームがあって可愛い【本結び】が一番好きなんです。

シンプルなデザインの振袖には合った結び方なのかもしれませんが、帯が隠れるのはちょっと寂しい気がします。

素敵は素敵ですけどね、好みの問題。