保護猫たちその後

仕事そっちのけで猫保護をしている坂本ですが

保護猫ちゃんたちのその後をご紹介します♪

こちらのトラ猫ちゃん

母猫がかなり凶暴な猫で、子猫も凶暴でしたが、保護して数日で懐きました。

やっぱり子猫は適応力がありますね。

里親さんは綺麗なお姉さんで、お渡しするころには、すっかり人に慣れた良い子でした。

凶暴な母猫は我が家で保護し、いまだに人に懐いていません…

すっかり貫禄のある男の子に成長、名前はナタ君です

ゆるいポーズも可愛いですね!!

毎年写真を送ってくださり、今年の写真↑

安心しきった表情です。

ナタちゃんの母猫は、凶暴で里親を探せず、我が家で保護中

つり目でおちょぼ口、短足のちょっと個性的な猫さん。

シャーシャー怒るのでシャーちゃんと名付けました。

未だに懐いていませんが、そんなシャーも可愛いです。

まだハイハイ段階の赤ちゃん猫

この子は病気で、治療しながらの里親探しでしたが、治療しても中々完治せず、中々大変でした。

でも、その分、赤ちゃん猫のお世話ができて、超かわいい時期を一緒に過ごせたいい思い出です。

ハイハイから歩けるまでに成長。

すっかり元気になって家の中を爆走できるまでに。

先住猫との微笑ましい追いかけっこが可愛らしかったです。

里親様のもとですくすくと成長

最初のハイハイして弱っている姿が、猫ではなくサルっぽいということで、我が家ではモンちゃんと呼んでいたのですが、そのまま名前を採用していただきました。

里親様は飼っていた黒猫を亡くされた方で、息子さんが凄く悲し慣れていたんだそうです。

続いて保護した可愛い3姉妹

近所で自動車事故で無くなった成猫がおり、さまよっていた3匹の子猫を発見

どの子も病気など全くなく、痩せてもおらず、健康でした。

親は野良猫ではなく捨て猫だったのでしょう…。

無責任な飼い主が、避妊をしないで飼うから、不幸な子猫が増えます。

里親募集をしたところ、一番問い合わせが多かったモフ

ですが、どの人も遠方だったり怪しい人ばかり

モフ自身も病的な臆病で、坂本が飼うことに

臆病すぎて色々大変なこともありますが、私にべったりの可愛い子です。

一番小柄だった黒トラちゃんは、黒トラちゃんを飼っている飼い主様が、一匹じゃ寂しいからと、先住猫ちゃんのために里親になってくださいました。

名前は【ちびトラちゃん】

先住猫ちゃんとも仲が良く、幸せそうな姿で嬉しいです。

もう一匹のトラちゃんは、モンちゃんの里親さんが、一匹じゃ寂しいからと、里親になってくださいました。

キラちゃんという名前になりました。

その後、もう一匹の野良猫レオ君を保護し

面倒見の良いキラと直ぐ仲良しに♡

モン・キラ・レオ、現在は3匹飼、みんな仲良しです。

たくさん写真を送ってくれる里親様で、毎回楽しみ♪

里子の成長を見れる幸せ♡

犬のご飯を野良猫が盗み食いしているから、蹴っぽってやったという話を聞き、慌てて保護しに行った猫ちゃん。

人間に暴力を受け顔が腫れる怪我をしていたのに、それでも怒ったりせず、寂しがりで優しい子でした。

成猫なのに体重は2kgでガリガリ、毛はボサボサでした。

落ち着きのがあり育ち良さげで、人にも慣れていたので、飼われていて捨てられた子なのでしょう…

こんなに性格の良い猫を捨てる理由は無いと思うのですが、盛りが来てうるさい等で安易に捨てる、そもそもペットを飼うべきでない飼い主さんもいますから。

お風呂などケアし、ご飯を食べ、猫風邪を治療、ちょっとの間でここまで美猫さんに

首回りと尻尾がフワフワで可愛い子です。

一目惚れしたという里親様は、熱心に保護猫をされている方で、遠方から引き取りに来てくださいました。

ガリガリだったのに、今ではすっかりお嬢様で、萌心ちゃんと名付けられました。

萌心ちゃんの里親様はブログもされており、元気な様子が確認出来て嬉しいのですが、人に蹴られたりした後遺症か、顔に良性の腫瘍ができているなど、里子に出した後も色々医療費がかかって申し訳ない限りです…。

でも、惜しみなく医療費をかけていただいて、本当に良い里親様に感謝です!

楽天ブログ:けものっず

https://plaza.rakuten.co.jp/yoroki/diary/202001160000/

Featured Posts