保護猫たちその後

仕事そっちのけで猫保護をしている坂本ですが

保護猫ちゃんたちのその後をご紹介します♪

こちらのトラ猫ちゃん

母猫がかなり凶暴な猫で、子猫も凶暴でしたが、保護して数日で懐きました。

やっぱり子猫は適応力がありますね。

里親さんは綺麗なお姉さんで、お渡しするころには、すっかり人に慣れた良い子でした。

凶暴な母猫は我が家で保護し、いまだに人に懐いていません…

すっかり貫禄のある男の子に成長、名前はナタ君です

ゆるいポーズも可愛いですね!!

毎年写真を送ってくださり、今年の写真↑

安心しきった表情です。

ナタちゃんの母猫は、凶暴で里親を探せず、我が家で保護中

つり目でおちょぼ口、短足のちょっと個性的な猫さん。

シャーシャー怒るのでシャーちゃんと名付けました。

未だに懐いていませんが、そんなシャーも可愛いです。

まだハイハイ段階の赤ちゃん猫

この子は病気で、治療しながらの里親探しでしたが、治療しても中々完治せず、中々大変でした。

でも、その分、赤ちゃん猫のお世話ができて、超かわいい時期を一緒に過ごせたいい思い出です。

ハイハイから歩けるまでに成長。

すっかり元気になって家の中を爆走できるまでに。

先住猫との微笑ましい追いかけっこが可愛らしかったです。

里親様のもとですくすくと成長

最初のハイハイして弱っている姿が、猫ではなくサルっぽいということで、我が家ではモンちゃんと呼んで