豪華✨和ロケ成人前撮り、いわき市にこんな所があるって知ってました?

September 20, 2018

 

いわき市には『きもの乃館丸三』という、日本でトップクラスの広大な呉服店・金澤翔子美術館・日本茶カフェが一体になった、和の総合空間があります。

いわきと言っても遠野町という、かなり山の中にあるので知る人ぞ知るスポットなのですが、ギネス認定を所持していたり、島サミット婦人プログラム会場として、各国首脳夫人が訪れたり(安倍昭恵さんも来てました)、日本茶カフェのお茶はTVチャンピオン出演、書籍も出版されている日本茶ソムリエ、山上昌弘氏のプロデュースですし、ダウン症の書家として有名な金澤翔子氏の美術館が日本で初めてできた場所だったりするんです。

結構凄いのに知られていない…というのは立地の問題でしょうが、スタジオサカモトは丸三から約3km、スタジオサカモトも立地での認知はほぼ望めず、広告も一切出していないので、ネットでわざわざ調べて、他社などいろいろ検討した後に、それでも山奥のスタジオサカモトをお選び下さっているお客様が殆どなので、お客様には感謝感謝です!

 

 

今回の成人前撮りは、丸三撮影の前にドレス撮影を行うために、スタジオサカモトでの撮影を行いました。

最近は成人でもウエディングドレス を着ることがあるのですが、晩婚が多くなった今、若くて可愛い時にドレスが着れるのはとっても良い事ですよね~♡

スタジオサカモトは1着5000円でドレスレンタル可能ですので、追加しても全然安い!!

是非是非、成人前撮りの際はドレスもお試しあれ!

 

 着物撮影を控えているので、ドレス撮影は短時間になってしまうのですが、スクリーン2枚と白背景正面・斜め・真上、2F洋間と、これだけで3面アルバムが作れるくらい、そこそこの量を撮らせて頂きました。

どれも可愛くて選ぶのが大変ですが一部をご紹介させて頂きます。

 

薔薇の背景で♡

今回、洋装のヘアセット・メイクアップはカメラマンサカモトが対応させて頂きました。

 

次は水色のスクリーンで。

目がキラキラです✨

 

アップも綺麗だし可愛い♡

普段お化粧されないそうで、お肌が全く荒れていなくて綺麗でした。

お肌は荒れていても綺麗に撮れるように撮るのですが、元から綺麗だと綺麗だと色々考える手間が省けてカメラマンは本当に助かります。 

 

ちょっと後ろのデザインも入る斜め上からです。

白背景では正面や横の全身も撮りました。

 

 今度は上からです。

ボリュームたっぷりのドレスが花びらのようで、お花の妖精さんのように見えます。

 

真っ赤なドレスがとてもお似合いです♡

 

2F洋間でも撮影、自然光でちょっとアンニュイな感じ♡

ちょっと大人っぽくて、成長して素敵な女性になったな~って、坂本は親じゃないのに感動してしまいます。

 

綺麗♡

 

ここまではまだ序章、ここからが成人撮影の本番です。

坂本のヘアセットを解き、美容師さんのヘアセットにチェンジ、着付け前に昼食を取りました。

愛犬のポメラニアン『クッキーちゃん』が来ると伺っていたので、着付けの間はクッキーちゃんを撮影しようと、クッキーちゃん用のフォトブースを御用意していましたが、その旨お伝えしていなかったので、クッキーちゃんは後から来る予定になっていて、お伝えしとけばよかったー!!と後悔。

サービスも受けられなかったらサービスじゃなくなっちゃいますもんね。

ちょっと時間が押し気味でしたが、クッキーちゃんが来館してから撮影させていただきました。

クッキーちゃんには蝶ネクタイを貸そうかと思っていたのですが、しっかり袴姿だったので感動!!

めちゃめちゃ可愛いです。

 

 丸三のスタジオでの小物撮影は背景が無地で味気ないので、小物撮影はフォトスタジオサカモトで行いました。

着物のヘアセットはドレスとガラリと変わって、これまた素敵♡

そんなに髪が長くなかったのですが、しっかりボリュームも出ていてお嬢様に似合っています。

今回振袖はお母様の物だったのですが、本絞りで刺繍や金彩が施された素敵な振袖でした。

 

 水鳥の羽のショールはスタジオにあるので無料で貸し出ししています。

ファーよりも軽いフワフワ感があって、写真だとファーより羽が良い気がします。

 

 続いて傘です。

背景が紫なので紫の傘だと目立たないかなと赤に赤です。

紫の傘は丸三スタジオで撮ります。 

 

バッグも可愛く持って頂きました。

(こういうポーズは苦手っぽかったのですが、頑張ってもらいました)

 

ここまで行ってもまだ撮影は前半戦、ここから丸三へ移動です。

朝9時から開始し、この時点で午後1時でした。

この日はあいにくのお天気で雨…。

ロケ撮影するにはあいにくのお天気でしたが、丁度丸三に着いた頃には小雨でした。

小雨でもカメラでは問題なく撮影できますので、多少着物が濡れてもOKならロケ撮影は可能なんですよ。

 

きもの乃館丸三、新館前にて

 
小雨の中の撮影で、思いっきり曇天ですが、お嬢様は「眩し~」と目を細めていました。

よく言われるので、最近眩しさに弱い子が多い気がします。

 

新館の軒下にて

袖や帯がしっかり撮れて、お顔にも丁度良く自然光が差すので綺麗に撮れます。

晴れ過ぎて日差しが強いより、曇りの日の方が綺麗に撮れます。

 後ろ姿も美人ですね。

 

ちょっと離れた所から、後ろも前も可愛いです。

 

冠木門にて

庭園の入り口に立派な門があるのですが、ここの中は通常立ち入り禁止なんです。

折角素敵な日本庭園があるのに、なぜ開放しないんでしょうかね??

 

ここでは両親・妹さん・お爺ちゃんお婆ちゃんと記念撮影をしました。

3~4人で撮るのにちょうど良いサイズです。

 

冠木門から少し中に入りました。

通常立ち入り禁止ですが、庭木が綺麗に手入れされています

 

 お庭から登れる欄干があります。(もちろん中からも入れます)

本日は小雨ですが、屋根があるので大降りの雨の時でもこちらで撮影可能です。

雨でもロケ撮影ができるのはとっても魅力的!

 

 下から撮ったり横から撮ったり上から撮ったり、いろんな角度で撮らせて頂きました。

 

この角度は広大な日本家屋を背景に撮れます。

本当に広いですよね~。

 

アップも可愛いです♡

 

欄干を降り、再びお庭へ…。

小雨ですが、写真だと晴れた感じに見えますね。

もうちょっと左から撮ると日本家屋が背景に入るのですが、植木の中に入らないよう注意されたので撮れませんでした。

丁度良い場所に石とか置いてくれると良いんですけど…。

丸三での撮影は別途場所代が発生しています、場所代は3万円+消費税で、丸三での撮影時間は約2時間なので中々のお値段…。

打合せも撮影も編集も全部坂本がやって、スタジオサカモトでも撮影して、最大ページの最高級のアルバム⁺データ付きで7万円なのに、場所を貸すだけで3万円なので、正直もうちょっと撮影の事とか考えて準備してくれたらいいのになと思いました。

植木に入るなと注意する前に、欄干掃除しとけって感じです。

中庭の前の軒下に毛氈引いておくとか、撮影小物用意しておくとか…色々やれると思う。

坂本がギリギリでやってるから総合的に安いだけで、丸三は安くないんだから。

 

お庭では左右の振り返りを撮影しました。

左右なんてどっちでもいいじゃんと思うかもしれませんが、人って左右で結構顔が違うんですよ!

 

 お庭から戻って正面入り口前です。

赤い番傘と毛氈は毎日出ています、観光でいらした方は自由に撮影できるスポットです。

 正面も。

 

正面玄関を入ると、ドドーンと金澤翔子氏の書があります。

無料開放されている場所にあるので、普段から美術館に入らなくてもご覧になれますし、写真撮影もOKです。

お父様もお母さまも良い笑顔!

お爺ちゃんお婆ちゃんと妹さんは、既に疲れてカフェで休憩中。

 

 美術館とカフェの間の廊下で撮影しました。

奥に金澤翔子氏の書が見えて良い感じ♡

ネイルはお嬢様が東京のお店でやって来てくれたネイルで、着物ととっても合っていました。

お嬢様は東京の大学で薬学の勉強をされているそうで、普段はオシャレに無頓着で勉学に励んでいるんだそうです。

私も進学した時はそうでした、両親に高い学費を払ってもらっているんだ…と思って最大まで単位取って授業を受けていました。

女子大生なんて華やかな感じ全く無しでしたね~、勉強とバイトしかしていなかったので、今思うともうちょっと遊んでも良かったかな?とは思いますが。

 

続いて中庭のあるお部屋です。

お部屋から外に向かって撮影、赤い毛氈があるともっと素敵だったかも…。

でも太陽の具合によっては赤毛氈の赤が顔に反射したりもするんで、無い方が良い時もあるんですけどね。

 

 

後ろ姿も良いですけど、やっぱり前を向いてもらうとキュンとしますね♡

可愛いです。

 

今度は離れへの廊下にて撮影です。

もう季節は秋ですが、風鈴があって風情がありました。

そろそろ「まだ撮るの?」感をヒシヒシと感じておりますが、撮ります。

正直ここまでのカットでも素敵なアルバムが十分作れる撮れ高なんですけどね。

スタジオサカモトは可愛いカットを沢山撮らせて頂きますので、アルバムも他店スタジオのページ数の倍くらいです。

それでも入れたりない位になるんですよ~♡

 

 今度は障子のお部屋です。

障子から差す自然光で撮らせて頂きました。

以前は貝合わせの貝殻とか小物があったのですが無くなっていたので、私が持ってきた小物の御殿毬を持っていただきました。

丸三に 御殿毬あるから持って行かなくて良いかな?とも思っていたのですが、持って行って良かった。

角度ももうちょっと引いて撮りたかったんですが、テーブルが邪魔で…。

次からはどけててもらおうと思いました。

丸三さん、貸す準備が全然されてないんだもの!!

 

 

 まだまだ続きますよ!

今度はようこそのお部屋です。

お嬢様にも三つ指を付いて「ようこそ」して頂きました。

 

 

 瞳がキラキラです~☆

 

掛け軸の隣の飾り障子で

 窓が丸なのでお月さまのように光が差してとても綺麗ですね。

 

レフ版を持ってもらって撮影しました。

お肌が綺麗だとアップも綺麗ですね!

 

 和室の欄干から撮影です。

お天気や太陽の具合によって向きを変えて撮影します、今回はこの向きが良いかなって思いました。 

 

 

 続きまして蔵での撮影です。

蔵があるとググっと味が出るというか、振袖と蔵って組合せが良いですよね~☆

蔵が白いから、振袖がより鮮やかに見えます。 

この頃やっと雨が上がっていましたが、まだ足元は濡れています。

 

 雨かしら?のポーズ

カメラマンの趣味です。

 

 後ろ振り返りつつの後ろ姿、帯もバッグもしっかり映るので良いですよね。

 

下はつるつるの石なのに濡れているので、足元が滑らないかハラハラします。

 

 入り口のセコムシールがちょっときになりますが…。

 

ここまででロケ撮影は終了!

でも撮影は終わりません、この後はスタジオ撮影です。

 

 正面から斜め横・横・後ろ・逆側の斜め…というように、ちょっとずつ回転しながら撮ります。

 

まず正面☆

 

斜め横

 

 横

 

 後ろ

 

 反対の斜め横

 

 はい一周~♪

 

 最後に皆一緒に家族撮影です。

注目はクッキー君の袴姿!!

可愛いです♪

クッキー君が中々前を向いてくれなかったので、クッキー君待ちで撮影。

 クッキー君が真正面を向いています!!

袴のポンポンが可愛いですね。

 

 

 朝9時からスタートし、午後3時を少し回った位に撮影終了~☆

長かった~、お嬢様立ったり座ったり、着物で大変だったろうに凄く頑張ってくれました。

可愛いクッキー君もいて楽しく撮影できました。

大切な思い出を素敵なアルバムをで残していただけるように、お母様と一緒にアルバム編集も頑張りました。

(スタジオサカモトのアルバムは、全ページお客様と一緒に編集が可能です)

 

 

撮影後は丸三スタッフに呼び出しをされ、植木への侵入、ペット撮影や靴でのスタジオ撮影についてお叱りを受けました。

撮影場所については、「撮るな」とか「ここでは出来ない」ではなく、貸す側でちゃんと足場や、撮りやすいような場所を作るなど、自ら工夫が必要なのではないかと思いますし、ペットについても私は今時何言ってんの?って感じで全く問題ないと思っており(外から直接スタジオに入れるので、中を通られたくないのであればスタッフが誘導するべき)、第一、以前別の方のペット同伴撮影は了承したにも関わらず、今回は不可なの?何故でしょう?お客様差別は許せません、まして、家族写真を裸足で撮るとかありえないので、むしろ靴で上がるなどころか、お客様が自分で靴を拭いていましたが、丸三スタッフが靴を拭くべきだと思いました。

丸三さんにはお客様の要望に出来るだけ応える努力と、料金を取って場所を貸すということがどういうことなのか、もうちょっと考えて欲しかったですね。

折角素晴らしい施設を有しているのに知られていないのは、口コミやリピーターが少ないからなんじゃないかな?

素晴らしいロケーションですし、お客様にも大変ご満足いただけたので、またここで撮りたいな~という気持ちはあるのですが、金額も高いですし、これ以上何か言われたら使わないかもですね。

楽しく撮影できたのに折角の充実感が最後の最後に台無しにされました。

 

帰宅して撮った写真を見たら、とっても可愛くてまた元気になりました♪

クッキーちゃんをもっとモフモフしたかったなぁ~

 

帰宅後は猫のマルが猫風邪のため注射と点滴をしに動物病院へ、翌日は小町が病院へ、その翌々日は坂本が一過性黒内障で脳神経外科へ…と何だか慌ただしく、編集やSNS掲載が遅れてしまいました。

やっと掲載出来て、皆さんにお披露目できるのが嬉しいです。

 

坂本は過労のため、予約分の仕事とリピーター様からのご依頼以外は10月15日まで予約受付をお休みさせていただきます。

休暇中もドレス試着打合せなどの、撮影前の事前打ち合わせ、撮影無しのドレス試着体験プランについては対応させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

Featured Posts

七五三、3歳の撮影をさせていただきました。

November 17, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

May 24, 2019

Please reload

フォトスタジオサカモト 〒972-0164福島県いわき市遠野町深山田字折部前74-15 TEL:0246-89-3191

LINE ID:sakamotost   mail:tutoyer@khaki.plala.or.jp