ベストシーズン!成人後撮りです

紅葉も大分色付き、和装撮影のベストシーンがやってきました。

やっぱり、和装は秋の紅葉との組合せがとっても素敵☆

撮影をご検討中のお客様は今がオススメですよ!!

今回の振袖はお母さまの振袖との事で、美しい織柄の正絹に総絞り、銀糸とシルク糸で刺繍が施され、お色は白地に本染めで淡くグラデーションが掛かった紫、最近ではなかなかお目に掛かれない、良質で上品な振袖でした。

撮影はまず、スタジオから開始、最初は小物類でアップのカットを撮りました。

小物は傘・ショール・バッグです。

傘は今回2パターンを撮影

着物だと通常反対色で組み合わせるのですが、わざと同系色のみでまとめてみました。

差し色が入るよりも統一感があって綺麗だと思うのです。

次は赤い傘、色が華やかになりますね。

トロンとした表情がまた良いです♡

ショールはスタジオにある物を使用させて頂きました。

皮革のファーではなく、鳥の羽のショールでフワモコです♡

爪はお嬢様が事前にお手入れしてきてくださいました。

なので爪も写るように、可愛くバッグを持っていただきました。

ムラ布バックにて座りポーズ、白背景にて全身と、基本のポーズを撮影しまして

その後、今回から三つ指ポーズを追加しました。

三つ指ポーズ可愛いです!

上からも可愛い!!

この後洋間でも撮影、あまり天気が良くなくて、昼間なのに洋間が真っ暗…

自然光で撮りたかったのですが、あれこれした挙句、結果フラッシュを使用。

お客様と話が弾んで昼食が盛り上がってしまい、撮影開始時刻が予定より30分以上押していたので、慌ててロケへ出発

まずは国宝の白水阿弥陀堂

紅葉シーズン&ライトアップ営業前の準備で、業者さんとお客さんが結構来ていました。

若干時期は早いのですが、やはり美しいです。

アップも可愛いのです。

今回は髪飾りが盛り盛りで素敵!!