top of page

山形と宮城からお客様が!!

ここ最近のいわき市は雪でウエディングフォトどころでは無い季節となっておりますが

この寒い中、山形県と宮城県からお客様がいらっしゃってくださいました。

新幹線で山形から来たお友達と、仙台で待ち合わせして、車で福島県へ前乗り

福島で一泊してからいわき市へ、次の日の朝9時半にはスタジオサカモトでの撮影開始

お越しいただくのが申し訳ない位大変…

東北の方ですから雪道の運転は慣れているのでしょうが、撮影当日はとっても寒い日で

風邪が強いし、外は雪がまだまだ残っている状態で一部凍っており、外ロケは出来ない状態でした。

しかも遠方からでしたので、事前打ち合わせ無しで、ぶっつけ本番でしたのでハラハラです。

ドレスはIRISのAラインで大人っぽいウエディングドレスと、クラウディアの薔薇モチーフとチュールのプリンセスラインのウエディングドレスです。

お二人ともご結婚されているのですが結婚式はしていないとの事で、今回は妹さんの『ウエディング姿が見たい』と言うお兄様から、妹さんとお友達へのプレゼントでした。

結婚式は大変だからやらなくてもいいかな…って思っても、皆ウエディングドレスは着てみたいですよね。

結婚式をしなかった人の人の後悔は『ウエディングドレスが着れなかった』です。

妹思いの優しいお兄様と妹様

こちらのお兄様、お見せできないのが残念なのですが私服が非常にファッショナブルでした。

若々しく、オシャレで、ご本人にとても似合う私服でしたので、ファッションコーディネーターでもあるカメラマンは、ぶっつけ本番な上にオシャレにこだわりがありそうなお客様に、スタジオの衣装でご満足いただけるかハラハラ…

この時点で事情を伺っていなかったカメラマンは、お兄様ではなくお父様だと思っていたので、お父様でこれだけファッションセンスあったら相当だなと、もうハラハラ…

ですが、こちらでご用意させて頂いた衣装を何も言わず着て頂けました。

ヘアセット中にお兄様だと伺って、だからセンスが良いのね、と納得

お友達同士でも撮影、親友って素敵ですね

床も白なので見づらいですが、後姿も撮影してみました。

こちらはIRIS、左右で違うデザインで、比較的シンプルなデザインです。

こちらはクラウディアのウエディングドレス

沢山のチュールに刺繍やサテンリボンなどボリュームたっぷりでフワフワ可愛です。

スタジオサカモト定番の2Fからの撮影

上から撮ると顎が小さく、顔がシャープになり、顔の輪郭が綺麗に細く撮れます。

(ただし顔をグ~っと上に上げないと駄目なのです、お兄様上げ足りない)

二人に並んで頂きました

手を繋いだ方が可愛いかな?って突然思ってやっていただきました。

うん、この方が可愛いです。

ちょっと上を見る感じ、ゼクシィに載ってそうな写真のイメージでポーズをとって頂きました。

顔を動かしてから頭を若干前へ倒して顎を少し奥に、顔の位置のままの目線だと白目が多く出てしまうので、通常の目線よりも黒目だけ若干カメラの方に動かす、上瞼をクリッと上げて三白眼急にならない程度に上方の遠くの位置を見る…という面倒くさいポージングです。

こちらも同じポージングで、結構難しいのですが上手にやっていただきました。

お嬢様たちがポージングに段々と慣れてきている中、お兄様はガッチガチ

男性の方は大体緊張される方が多いのでいつものことですがね。

私も撮られるのは大の苦手で、ポージングされるのは恥ずかしくて無理なので気持ち分かります…。