top of page

遅れて出会った運命の伴侶、幸せいっぱいの新郎新婦

最初の結婚でご苦労された新婦様

お子様も大きくなり、まさか運命の伴侶となる方と出会い、ご結婚されることになるなんて、最初は想像もしなかった事かと思います

人生何が起こるか、何処で運命の出会いがあるか分からないものですね

エンジニアの旦那様は、優しく自分に尽くしてくれたり、明るい空気を作って下さる新婦様に心を射止められたそうで、

私も新婦様とお話しして、キャッキャとはしゃぐ少女のような明るさ、可愛らしさ、女性らしさをとても感じました


那須のオルゴール館などで撮影したいと当初は考えていたそうなのですが、カメラマンや作るアルバムに自由度が無く、衣装もあまり無いそうで

色々考えたうえでスタジオサカモトにいらしたそうなのですが、オルゴール館とスタジオサカモト(普通の家)では雲泥の差(;^_^A

よくスタジオサカモトでOKになったものだと、ずっとオルゴール館や結婚式場じゃなくていいのかしら??と不安でした


スタジオサカモトの売りは【安さ】ですから、今回の撮影は予算が大分浮いたそうで、

豪華に、【2DAYS撮影、和装ロケ追加、美容師さん2人終日撮影同行】と、豪華な撮影となりました


初日の撮影は洋装

ドレスはLoveryWeddingの取り外し可能なパフスリーブが付いた2WAYデザイン

オーガンジーをたっぷり使用したボリュームのあるドレスで、ロングトレーンが豪華で美しいデザインです

可愛い印象がお好きな新婦様に、パフスリーブのデザインがとってもお似合いでした

ブーケはこの日の撮影のために、新婦様がオーダーメイドで発注されたもので、大きな百合をメインとした、とても豪華なブーケでした

恒例の指輪の交換シーン撮影


こちらも恒例の合成加工サービス

ペットを飼われている方には、ペットの合成もサービスで行っております

これがとても好評で、毎回喜ばれておりますが、これが結構大変なんですよ~💦

でも、出来上がった写真を見ると皆さま「可愛い~♡」といって下さるので、頑張ってやってます

毎回同じにはなってしまいますが、皆様同じシーンを撮らせていただいております

ハートのバルーンとJUST MARRIEDもお気に入りのシーンで、皆様にやっていただいております


初日なのでまだ若干表情が硬いですよね~

新婦様はいつもニコニコの方なので、撮影時の方が大分表情が硬かった気がします

逆に新郎様は普段硬い表情が多そうな方でしたが、撮影はニコニコ笑顔が溢れてしまうような感じで、とても嬉しそうでいらしたので、お幸せそうだな~と、私も嬉しく感じました


今回の撮影では終日美容師さんが付いて下さり、ヘアメイクは全て美容師さん任せ ショートカットの新婦様でしたが、ウイッグなどを使用してボリュームを出し、フワッとフェミニンなヘアセットでした

小さなクラウンはお持ち込みの品で、可愛いアクセントとなっております

ロケ撮影へGO♪

桜の葉が大分散ってしまっておりますが、まだ紅葉して残っている葉もあり、雰囲気良く撮れたかなと思います

これより遅くなってしまうと寂しい風景になってしまうので、葉があって良かった(*´▽`*)

新婦様も段々と表情が良くなってきて、優しい素敵な表情です

二人のこれからの未来、幸せが末永く続きますように、幸福の鐘を鳴らしていただきました

とてもよく響く鐘なので、ウエディング~♪って雰囲気が増します


お色直しはアヤナチュールの可愛らしいピンクの花柄ウエディングドレスです

新郎様の衣装は、ベストやネクタイをピンクにして、新婦様のピンクと合わせてみました

大きなリボン使いも新婦様のイメージに合っていてお似合いでした

フォトスタジオサカモトのボス、マルちゃんが撮影に参加してくれました

マルちゃんはもう、お婆ちゃんなので一日中寝て過ごしておりますが、たまに起きてくる時があります

何でなのか、気になるお客様だと一日起きていることもあり、マルちゃんの好みがあるようです

本日一番の笑顔(*^▽^*)

カラードレスバージョンの合成です

白ドレスの時と比べて、表情がとっても自然になってきている気がします

ヘアセットもショートカットとは思えない盛り具合で、可愛らしいです

アルビューメン加工をして、アンティーク調の写真を作成してみました

毎回「キスシーンはどうしましょう?」と、お客様に確認するのですが、大概「撮らなくていいです」と断られてしまいます

折角だから撮ったらいいのに~!と毎回思うのですが、今回はやっていただけました(*´▽`*)

良い記念になると思うんですよ~♪

1日目の撮影も終盤、いよいよ最後のロケ撮影です

暗くなってくる前にロケに行けて良かった~(*^▽^*)

中々表情が硬い方だったりすると、日が暮れてくる場合も多いので

LOVE (((o(*゚▽゚*)o)))

「うお~、飛ばされる~~!!」

「飛ばされた~~!!」

初日の撮影は、洋装

一日かけての撮影でしたが、最後まで元気いっぱいに頑張っていただきました

次は和装です!!


和装撮影も終日美容師さんが付いてくれ、着付け・ヘアメイクを行って下さったので、撮影オンリーのお仕事となり精神的にも楽でした

やはりプロに担当していただくと、着付けも綺麗でしたし、ヘアセットも生花を使用したとても豪華な仕上がりです

打ち合わせ時には胡蝶蘭を使用すると伺っていたのですが、本番では百合になっていたのでビックリ( ゚Д゚)

百合の花は美容師さんからのプレゼントだそうで、とても豪華で素敵でした✨


スタジオ撮影からスタートし、続いてロケに出発します

まず白水阿弥陀堂に行ってみたものの、休館

阿弥陀堂って、HPに記載の休みと実際の休みが全然違うのどうにかならないのだろうか…

気を取り直して勝行院からロケスタート


当初、新郎新婦さんが氏子をしている神社で撮影したいので、勝行院ロケは無しで良いと言われたのですが、

勝行院はとにかくロケーションが良い場所なので、ここは外せないと、勝行院と氏子の神社、さらに新婦様の御実家のお父さまに晴れ姿を見せてあげたいとの事でしたので、御実家も行く事となり、中々タイトなスケジュールとなりました

門は閉まっていましたが、勝行院の成田山お堂前にて、鈴を鳴らしていただきました

見つめ合うお二人が微笑ましかったです♡



立派な冠木門前にて

いつもはお引きずりの着付けで撮影していますが、今回は美容師さんが付いてきてくださってので、裾を上げてくださいました


仲良く手水

コロナ禍で、柄杓を多数の人が触るからと、手水を無くした神社などもあり、何かだ悲しいです

何でもかんでも感染症を気にして生きていく世の中なんて、不自由でつまらなく、心にも体にも不健康だと思うんですけどね…


百合の花で覆いつくされたヘアセット、豪華です✨

裾を下ろした状態でも撮影したかったので、美容師さんに頼み下ろしていただきました

やっぱりこの状態の方が豪華ですよね~♪


三重の塔があり、とても立派な勝行院

いつも美しく手入れがされていて、撮影で使用できるのに感謝感謝です

白無垢から色打掛にお色直し(^^♪


お賽銭を入れ、ご先祖様に結婚の報告をしていただきました

ヘアセットは百合の花から簪のアレンジに変更

簪は美容師さんがお持ちになったものを使用しアレンジしてくださいました


撮影も二日目の後半となり、お二人の表情もより自然になってきました

本当に楽しみながら撮影に臨んでくださっている感じが伝わってきて、私も楽しい撮影でした

大小の御殿毬を持っていただきました

御殿毬は装飾が綺麗で和装の撮影に良く合います


裾を下ろしても撮影したかったので、美容師さんに頼んで下ろしていただきました

掛下は上げてしまって下がらなかったので色打掛だけ下ろす感じになっていますが、やはり下ろした姿の方が豪華で良いですよね✨ 色打掛などのお着物はとても高級なので、汚れや傷がついてしまわないように、基本は上げて撮影しかしないのですが、どうしても下げた方が可愛いので、スタジオサカモトでは下げて撮影します

勝行院はとても綺麗に清掃されているので安心して下ろせます

後ろ姿も裾を下ろした方が、これぞ色打掛って気がします、とても豪華✨


再度裾を上げてもらい、三重の塔まで歩きました

美容師さんには上げろだの下げろだの、何度もお手数をお掛けして申し訳なかったのですが…


勝行院の後、新婦様の御実家へ向かいました

お母さまの遺影と、お父さまも一緒に、御実家で撮影させていただきました

晴れ姿を見ていただけて良かったです

御実家の、美しく手入れされた日本庭園でも撮影させていただきました

とても立派なお庭でビックリ(*_*)




最後はお二人が氏子の神社に赴き、神職さんにご挨拶させていただいた後に、境内で撮影させていただきました


色々な場所で沢山撮影させていただき、移動中も色々なお話が聞けてとても楽しい撮影でした

コロナ禍という事もあり、撮影や移動時にマスクを付けていたのですが、集中するほど苦しくなり、どうしてもマスクが辛くて、マスクをしているせいで咳が出てしまうような状態になってしまい、車中でもせき込むなどしてしまい、新郎新婦が嫌な思いをしてしまうのではないかと、ハラハラしていました

焦るほど余計に咳が出てしまうような悪循環で…

本当に申し訳ないのですが、この撮影以降、広々したロケ撮影で、被写体以外の人が周りにいないような時は、マスクを外して撮影させていただくようにしました

撮影中に濃厚接触する訳でもないし、そもそも普段引きこもりで感染するような行動を行わないのですから、何でこんな苦しいマスクをして仕事しないといけないのかなぁ…と思うばかりで

コロナはワクチンを打っても感染するので、他の人に感染させないためにワクチンを打つ・コロナにならないためにワクチンを打つという話も論理破綻しているし、重症化しない為にワクチンを打つというのが正解ですよね

コロナコロナ言うなら、持病を抱えていると重症化するので、酒もたばこも販売禁止にしたらいいのにと思います

つまらない世の中になりそうです


ウエディングの撮影をして思うのが、人生で一番幸せって言えるくらいの瞬間を自分は撮影しているんだろうなって事

最高に幸せを感じている瞬間の空気の一部に、私も含まれているんじゃないかなと、とても幸せな気持ちになります







Comments


Featured Posts
Recent Posts
bottom of page