以前ウエディング撮影をさせていただいたお客様のマタニティフォト撮影です

以前、フォトウエディング撮影をさせていただきましたお客様

マタニティフォト撮影でリピートしてくださいました

とても明るくて上品な、丁寧にお話ししてくれる、お話ししていて楽しい奥様でしたので、久しぶりの再会にテンションが上がりました(*^▽^*)

ウエディングフォトから数年、持病と戦いながらの妊活だったそうで、お話を聞き、それはそれは若いのにとてもご苦労されていて、ウルッとする時もあり、感動したり、良かったな~という思いや、心配など、色々な感情が次々と湧いてきて、撮影よりもお話が盛り上がってしまいました。

気づいて飲まなかったものの、病院で投薬ミスされた時は、ペラペラの紙の謝罪文が来ただけだったなどと、ゾッとするお話をあっけらかんと話してくださいましたし

お話が上手なので、御家族の思考のお話も、人物像を想像しながら「色々な考えを持った人がいるな」と、世界観に浸れました


撮影はいつものように、マタニティフォト用の衣装&私服にて撮影させていただきました


最初はハーフアップで、シフォンのドレスを着ていただきました


チューブトップの衣装に変更し、マタニティフォト用シールを奥様に


以前撮影させていただいたお客様から頂いた、手作りの糸電話は今回の撮影でも大活躍(・∀・)イイネ!!

アップスタイルに変えて、2F洋間での撮影


お持ち込みくださったマタニティフォト用シールは2枚で、旦那様も付けてくださいました





いずれお子様に履いてもらいたいとお持ち込みくださったエアジョーダンは16cm、履けるのは当分先ですね(;^_^A



最後は私服で、ナチュラルなお姿を♡


生まれながらの難病のために、薬の常時服用が必要な奥様なのですが、それでも出産のタイミングと合わせて薬を止める必要があり、薬を止めた時の病状の悪化などを考慮しつつ、出産時にどういう対処方法で行うべきか、いまだ担当医が考慮中との事でしたので、まだ検討中なの??と驚きました、もう出産間近でしたので本当に心配です

またお子さんと一緒にいらしていただけたらいいな✨



その後、無事ご出産され、ニューボーンフォトの撮影をさせていただきました

心配していたのでご連絡いただけて嬉しかった~~~!!

赤ちゃんのお写真は掲載NGとの事でご紹介できず残念ですが、とっても可愛い男の子でした(*^▽^*)