エイズを蔓延させた外飼いの無責任飼い主から子猫を引き取り、里親様を募集しております



無責任なエサやりさんが自宅庭に餌をばらまいて、蠅だらけの不衛生な環境で、腐ったご飯を食べさせながら猫を飼育していました

近所が野良猫だらけになり、その野良猫たちの間で感染症やエイズが蔓延し、次々と猫が亡くなりましたが、同時に増えもしているので、去年10月に18匹程度の猫がおりました

エサやりさんには去勢・避妊するという概念も、病院に連れてこうという気も更々無く、我が家で何度も死にそうな子や病気の子を助けていました

去年、大怪我を負って死にそうなハチを保護した際は、エイズ発症もしており助からないと言われましたが、3度の手術と朝晩の投薬、毎月の通院治療、幹細胞注射や漢方など、あらゆる治療法を駆使し、現在はとても元気に過ごしておりますが、手術費と投薬で50万円以上かかり、今後も治療費が生涯かかります

今後もこういう事が続けは、エサやりさんの姓で我が家の家計が崩壊してしまうからと、エサやりさんを説得し、私がお金を負担するので避妊・去勢をさせてくれないかと頼み

今月やっと全部の猫の避妊・去勢が終わりました


ただ、エサやりさんが子猫を見たいからと捕獲機から猫を出してしまうなど非協力的だったため、妊娠してしまった子がおりました

エイズが蔓延しているため、出産したら子猫を親から離せるよう直ぐに知らせて欲しいと言ったにもかかわらず隠されていました

5月26日に母猫の避妊手術・エイズ白血病の検査をしたところエイズ陽性

四月末に生まれたそうで、既に1か月なので、その間は母猫の母乳で育っており、正確な診断は生後5カ月程度に行わないと分かりませんが、子猫もエイズキャリアになってしまっていると思われます


今までの猫は飼っていると言っても野良猫と同じ状態だったから、野良猫を保護するつもりで全額私が負担していました

この子猫たちは当初、エサやりさんが「里親に出すのは嫌だ飼い猫にする」といっていたので自分の飼い猫として、今回は去勢・避妊代を出すように言うと、やっぱり要らないと飼育放棄されました


エサやりさんは私が飼っていたと言うけれど、体に染みついた悪臭が中々取れない…

2回のお風呂でやっと綺麗になりました

お目目はブルーかな??

子猫なのにお掃除して偉いんです♡

お尻のマルがチャームポイント


まだヨチヨチなので、うまく立ち上がれなくて悶えています(笑)




黒いので見えづらいですが、とても可愛いお顔立ちをしています

萌える後ろ姿♡


2匹はかなりの確率でエイズキャリアの子です

外に出しては絶対に長生きのできない子ですが、毎年ワクチンを打ち、ストレスのない衛生的な環境で、完全室内飼いで飼えば長生きしますし、一生発症しない事もあります

エイズを発症した場合でも、病院に必ず行く必要はなく、通販のステロイドや抗生剤でお安く治療することも可能です

我が家ではエイズ発症中で口内炎の子に、霊芝を煮詰めたお茶・ラクトフェリンヨーグルト・乳酸菌粒状・ビタミン剤・イージーファイバー・デンタルバイオ・アシクロビル・プレドニゾロンを与えていますが、これだけでしたら月に3千円程度で済むと思います

他の猫さんと多頭飼いする事が出来ないため、1匹で飼っていただくか部屋を分けて飼っていただく必要があります

我が家では既にエイズキャリア1匹・慢性腎不全2匹・自己免疫疾患1匹・精神病1匹・元気な子4匹の合計9匹を飼っていますが、問題なく飼育できておりますので、猫の飼育に慣れていれば多頭飼いも可能です

里子に出した際にお世話が大変そうな子を中心に保護しておりますので、元気で可愛い子猫は里親様を探しております

エイズキャリアであるため嫌煙されると思いますが、とても可愛らしい子猫です

どうぞよろしくお願いいたします


里親希望のお問い合わせはこちらにお願いいたします

mail : tutoyer@khaki.plala.or.jp

TEL : 0246-89-3191made