お母さま感動の成人振袖撮影

今回の振袖は織り柄正絹の無地、比翼付きのカッコイイお振袖です。

とってもモダンですが、お母さまの振袖なんです。

和装は時代を超えて着れるから良いですよね。


着付けが終わりに近づき、帯の最終仕上げをしていた時、お母さまは感動のあまり涙がホロリ…。

急なホロリでビックリしてしまいましたが、自分が着た着物をお嬢様が着てくれて、その晴れ姿を見たら、確かに感極まってしまいますよね。

着付け・ヘアセット担当の美容師さんがマヒナ千鶴さんのお母さんなのですが、成人撮影のお嬢様のお母様が千鶴さんファンで、ヘアセットの際に千鶴さんの秘蔵写真などを見せてもらい、大変喜んでおられました。

打合せ無しのお嬢様でしたので、良い表情がと照るか心配でしたが、言われた通りにポージングをしてくれて、大変スムーズに撮影が出来ました。



目鼻立ちのハッキリしたお嬢様

おしとやかで素敵な表情です。



三つ指ポーズ、このポーズが好きで和装の時は必ず撮っています。



白背景・背景スクリーン・赤毛氈・2F洋間での撮影を終え、次はロケ移動です。

学校でお忙しいお嬢様

「この日しか撮影できない」との事で、雨が降らないようにと祈りつつ迎えた撮影日

二転三転していた天気予報でしたが、結局雨は降らず一安心。



連休の白水阿弥陀堂はそこそこ混んでいました。

こちらの場所では望遠での撮影のため、和傘を持ったお嬢様に、人が映らなくなるまで太鼓橋の上で待っていただかなくてはいけません。

鯉に餌をあげる人などがいて、中々撮れない~。

お待たせしてしまいましたが、お嬢様だけの歌詞きりのような写真が撮れて、待った甲斐ありです!

残念ながら紅葉にはまだ早すぎました。

色付いたらより綺麗なんですけどね



撮影日は曇天で、そんなに太陽がまぶしくは無かったのですが、お嬢様は凄く眩しいそうで、中々目が開けていられませんでした。

ここで目がクッと開いてキラキラしたらもっと素敵だったのに~、残念


眩しくないところに移動…

やっぱり阿弥陀堂のお客さんが多いし、お嬢様は眩しそうだし、早々に勝行院に移動することにしました。