沢山お話ができて楽しいフォトウエディングアルバム撮影でした


今回の撮影の新婦様、カメラマン坂本と同い年の方でした。

坂本の自堕落な生活による太鼓腹と違い、ジムやフラでケアされた新婦様のウエストは5号サイズが余裕!

5号サイズを着れる方は殆どいないので凄いです~!!

しかもお肌もとっても綺麗な方でした。


ドレスはMS DEEP IVORYの上半身がややタイトで、長いロングトレーンが豪華なウエディングドレスです。

上半身がタイトなドレスは着こなしが難しいのですが、とてもお似合いでした✨



最近よく撮っている「お履きください僕のシンデレラ」ポーズ♡

新郎様によっては「腰が痛くてできない」と仰られる方もいますが、恥ずかしがりながらもビシッとやってくださいました。



新婦様は終始とても良い表情だったのですが、新郎様はボーっとするかガチガチの表情が多く、カメラも恥ずかしくて見れないのが、微妙に目線をずらしていることが多くありました。

折角可愛く取れた新婦様の表情も、新郎様がダメだと没になってしまうので、恥ずかしがっちゃダメです!



一時期撮るのをやめていた斜め上から、最近やっぱりあった方が良いかもと復活

新郎様やさしい表情ですね。



毎回とっているヴェールを上げるシーン

意外と角度が難しいのですが、新郎新婦ともポージングを指示通りスムーズにしていただけるので、サクサクと撮影が進みました。

恥ずかしがっていると撮影が進まず、恥ずかしい時間がより長くなってしまうので、恥ずかしがらない方が良いです。




毎回、輪の交換シーンをとらせていただいております。