保護猫親子の里親募集中→家族ごと譲渡決定(^^♪

TNR活動中の4月19日に臨月の母猫を保護しました

保護した日からご飯をモリモリ食べ、妊娠中でも穏やかな性格だったので、里子に出せるかもしれないと思い

数日隔離の後、エイズ・白血病の検査を行い陰性と判明したので、出産をさせる決意

4月29日に茶トラ・白多めの茶トラ・三毛の3匹の子猫を出産しました


↓生後3日目の写真です

白多めの茶トラさん、背中に丸模様があります

女の子らしからぬ、中々険しめの三毛虎(笑)

一番ママ似


母猫さんは小柄でやや薄めの茶トラ猫さん

子猫を取っても怒りませんし、適応能力が高く、物おじしない性格で、攻撃性も無いので、非常に飼いやすい子です

子猫を見にお客さんが来て、知らない人が子猫を抱っこしても怒りません、母猫さん自体も誰にでも御触りOK

信じられない位穏やかな性格です


現在里親様を募集しております、親子で飼って下さる方を優先的に譲渡先として選ばせていただきたいので、まずは親子で飼っていただける方(子猫は1匹でもOK)を第一に探し、その後に、残った子猫の里親様を募集する予定です

甲斐甲斐しくお世話している母猫さんの姿を見ると、やはり一匹でも親子一緒に里子に出したいです

我が家でも親子で保護した猫を飼っていますが、仲が良いと言うだけでなく、愛情が深い感じでとても幸せそうに過ごしていますし、親子で飼うのって素敵だと思うんです


母猫さんの身体的特徴として、尻尾がありません

ジャパニーズボブテイルにしてはおかしい形なので、病院で診てもらったところ、尻尾自体が無いとの事で、幼い時に切られたか事故にあったようです

尻尾が無いものの、生活に問題は無いようです

現在ものすごい便秘をしてるのですが、尻尾が無いのも関係があるのかな??

母猫さんは5月末に避妊手術を予定しており、母乳が出なくなるため、その後は人口哺乳で育てるようになります

こちらである程度の大きさになるまで育てることは可能ですが、赤ちゃんから育てるのに慣れた方などは、今の時期からお世話したいと思うので、譲渡は御相談で

赤ちゃん猫を育てた経験が無い方の場合、とても大変ですので難しいかと思うのですが

誰でも最初は経験が無い事なので、猫が大好きでどうしても赤ちゃんを育ててみたいという方で、今まで猫を飼った経験が多数あり、ある程度知識もある方でしたら、譲渡可能かご相談に応じたいと思います

ご飯・トイレのお世話が主ですが、家に常に誰かが居て子猫の面倒を常に見れる状態である必要があります


我が家では保護活動しながら全ての猫を里子に出しているわけではなく、自宅にも保護猫が8匹おります

持病のある子・高齢の子・問題行動がある子・凶暴な子など、里親を探すのが難しい子を飼っており、今回のように若く・可愛く・飼いやすい子は里親様を募集しております

毎月個人で保護活動を行い、病気の子を見つけては治療し、頑張っても次から次へと野良猫がいる現状に、心身ともに疲れ、経済的にも参っております

猫が心から大好きな方、どうぞ里親のご検討をお願いします


…と、募集をしていた所、

母猫と子猫1匹が決まれば、後の残りの子猫はもう里親様が決まっているという状態になりました

子猫を譲渡される方は楽しみに待ってくれています

そんな時、親子を離れ離れにするのは可哀相だからと、家族全部まとめて引き取りたいという方が現れました

母猫は要らないと言われ続けていた中、突然現れた神!

一気に4匹飼うとなれば、避妊・去勢の料金もかかりますし、お世話も大変です

何度も大丈夫か確認しましたが、覚悟を決めてらっしゃいました

譲渡が決まっていた子猫たちをどうするか悩みましたが、やはり愛情をもって子育てしている母猫を見ていると、放すのが可哀相です

子猫だけを…というお話はお断りし、家族ごと譲渡させていただく事となりました


譲渡先は、おっとりとした、とても仲のよさそうなカップルで、動物看護士の経験もある方です

子猫も安心してお任せできます

家族で飼い猫になれるなんて、ラッキーな猫さん達です

幸せになってね♡

里親さんとはLINE交換し、写真を送ってもらうのが楽しみです


里親様から連絡を頂く2日前に撮影した写真です

こちら、白多めの茶トラちゃん、背中のマルがチャームポイントでした


女の子らしからぬハードめ柄の三毛虎ちゃんは、他の兄弟より少し小さいです

よく動いて鳴いていたので、やんちゃな子になるかもしれません


一番ママ似の茶トラちゃんは、一番大きい子でした

沢山食べて、沢山寝て、おっとりしていて可愛かったです


もっと一緒に過ごしたい気持ちはありましたが、赤ちゃんから育てることにより、飼い主様の愛情もより深くなることと思います

幸せになってね✨