Sakamoto Yoda

愛称:おーたん

年齢:推定11歳 男の子

体に腫瘍ができて裂けて、鼻水と涎を大量に垂らし、臭く、傷と汚れでボロボロの状態を保護

お風呂に入れ、消毒をし、フロントラインを打ち、ステロイドを塗り、包帯で保護、さらに洋服を着せ、清潔にした後に、病気持ちなので外にゲージを建てて隔離治療を行いました

口が痛くてご飯を食べませんでしたが、茹でたマグロは好物らしく痛くても食べたので、茹でたマグロを毎日のように食べさせ栄養を付けました

エイズ・白血病の検査をし陰性

去勢手術をした際に歯を調べてもらうと、歯が溶ける病気らしく、2週間後には高度医療センターにて両方の奥歯全摘出の手術をしました

酷かった耳ダニも、投薬と根気強いお掃除で改善

立て続けの手術にも耐え、とても懐っこい綺麗な猫に生まれ変わったので、名前の由来の涎ではなく、おーたんと呼ばれるようになりました

腫瘍の原因はアレルギーで、アレルゲンは不明です

痒くて体を掻いたり噛んだりしてしまうので普段は洋服を着用しています。

定期的にお風呂に入れるなどし、現在はアレルギーの症状も改善、保護当時が嘘のように、大変清潔な猫です。

フォトスタジオサカモト 〒972-0164福島県いわき市遠野町深山田字折部前74-15 TEL:0246-89-3191

LINE ID:sakamotost   mail:tutoyer@khaki.plala.or.jp